ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

幻の駅『小幌』に行く

仕事明けそのままに、札幌駅へ30年来の友人を迎えに行く。

本日は友人のお手伝い。
明日の休みは釣りに行けるかな??
d0112553_14264142.jpg
鉄ちゃん & 鉄子憧れの『小幌駅』・・・初めて知りました。




千歳の仕事が上手くいかないため、飯喰って遊びにいこう!という
淡い期待も叶わず、豊浦へ・・・。

カレーラーメン発祥の『味の大王』で昼食。

d0112553_14315197.jpg
汽車に乗るなんて、まったく聞いていないし、乗りたくもないが・・・。

d0112553_14325246.jpg
ローカル線って、こんなバスみたいなの? 驚きの料金箱・・・。

d0112553_14335497.jpg
小幌駅・・・。右側はトンネル。

d0112553_14344566.jpg
・・・左側もトンネル。

d0112553_14355934.jpg
駅舎もない・・・三方山に囲まれて、海側は崖

軽装でこんなところに連れてかれてしまった。 携帯ももちろん圏外。

たま〜に貨物車と特急が、猛スピードで走り抜けるだけ。
なぜこんな処に駅が??

d0112553_14384656.jpg
数十分後帰りの汽車が到着。
この汽車を逃すと、厳寒の2月の北海道&日没後の数時間を軽装で・・・自殺行為です。
「おぉ〜い、ここだ〜! 助かったぞ!」(笑)


無事に豊浦駅へ戻ってから、長万部駅を目指す。
「今日は泊まりね♪」・・・それも、聞いてないんですけど・・・。

『長万部温泉ホテル』がホテルかどうかは非常に微妙だったが、
晩御飯は海の幸がこれでもか!って程出てきてご満悦。
d0112553_14464618.jpg
ちなみに49.6℃の源泉掛け流し・・・熱くて入れません。
[PR]
by yukky-g | 2009-02-15 23:00 | Other
<< 竿を持たずに島牧へ フォーカスでぷらっと、温泉へ >>