ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

音別川でアメマスの釣り



朝の屈斜路湖は急激に冷え込んで、けあらしが立っていた。
d0112553_2543181.jpg
気温は5℃で水温は17〜18℃ 相変わらずライズしているのは
ウグイのみ。

7時を過ぎて、今日も強風と大波が立ち出したので見切りをつける。



d0112553_2563886.jpg
釧路川の本流アメマスを狙いに移動するが、
いつも溜っていた場所には居なさそう。

釧路まで足を伸ばして、ゆっくりと昼食でもと思っていたが
あまり人に知られていない川を思い出して移動する。
しかし太平洋側も強風でまともに振れない。

キャスティング出来ないなら、ルースニングで狙いましょうと音別へ
d0112553_301148.jpg
風が止んだ瞬間は快適。

河口が埋まっていたためか、サケもアメマスも少なめ。
d0112553_323133.jpg
それでも河原を歩いていれば、浅瀬に出ている魚も居た。

d0112553_34552.jpg
少ないながらも産卵前のコンディションの良い魚が釣れた。

けれども、この時期の魚を釣るという行為には後ろめたさがついてくる。
予定外だったとは言え、スッキリしない気持ちがたまらなく嫌だったから。
[PR]
by yukky-g | 2008-09-24 02:00 | FlyFishing
<< 支笏湖でカメムシの釣り 1 屈斜路湖でシューティングスペイ >>