ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

フライフィッシングフェスタin阿寒湖2008



NZの思い出に浸るうちに、北海道は良い時期を迎えてしまっていた。

仕事明けで眠い目を擦りながら、友人・知人達が集まる阿寒湖へ。
d0112553_20513043.jpg




土曜日の夕方に到着して、ホテル『花ゆう香』へ。
普段なら1人1泊16000円以上が、
FFFプランだと1人8000円。

しかも、系列の高級ホテル『鶴雅』の設備も楽しめるという贅沢さ。

早速、無料シャトルバスで『鶴雅』の温泉を頂きに、、、。

高級バイキングを楽しんだあとは、
生演奏の流れるロビーでゆっくりと寛いだ。
d0112553_2056404.jpg

d0112553_20571724.jpg
宿泊者は自由に使えるiMac Intel Core Duo1.83GHz
色々な人が、フロントに使い方を聞いていた。
やっぱりマイナーなんだな、、、。Mac。


d0112553_2059723.jpg
自由に借りれる絵本コーナーで息子も満足。


翌日は『フライフィッシングフェスタin阿寒湖2008』へ

d0112553_2102480.jpg
嫁さんと子供がいなかったら、散財していたかも?

d0112553_2113116.jpg
毎回フェスタでお会いする、『ウェルストーン』の石井さんに小物を貰う
前回の横浜でも貰いました。ありがとうございます!

『Sansui』のブースはさすがに今回は小さかったが、
色々な物が安く販売されていた。

『KHAN』韓国のハンドメイドリールメーカーも。

結局、毎度ながら『Torut & King』のブースで
色々な友人達とお話し。 これ楽しいんだな!

釧路の『藤野工房』さんともお会いする。
素敵なハンドメイドのお土産を頂きました。 ありがとうございます! 後日アップしますね。


d0112553_21143520.jpg
桟橋ではプロキャスターのデモ。
残念ながら『WildLife』T氏のデモは土曜日のみで見れなかった。
魚組のトクさんが、感慨深げに「あのTがねぇ〜」と言っていたのには
結構笑った。 T氏やトクさんとここ阿寒で出会ってもう10年。
時が経つのは・・・。

d0112553_21195693.jpg
エメラルドの会議場ではフォーラムやタイイングを開催。


今回、嫁さんと子供は飽きたら遊覧船に乗せるか、
温泉街をブラついて貰うつもりだったが、
同じく家族で参加された、kuriさんの奥様と息子さんと
御一緒に遊んで頂いたので、楽しめたようだ。

釣りもできず、ダウンして友人達との宴会にも参加出来なかったが、
家族サービスもたまには良いかなぁ〜と思った週末でした。

横浜のフェスタとは比べるのは酷ですが、
思っていた以上に楽しめたと思います。

是非、来年も阿寒で開催すれば良いですね。(2年おきと言わずに)
[PR]
by yukky-g | 2008-05-20 21:24 | FlyFishing
<< 支笏湖でハルゼミの釣り NewZealand釣行 9 ... >>