ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

NewZealand釣行 6 4日目マリーと1日目(前)


今日は待ちに待った、マリーダウニーとの楽しい1日。

ロッジオーナーのサイモンと朝の珈琲を楽しんでいると、
マリーから電話がかかってきたようだ。

『ゆき、お前はキャスティングに自信はあるか?』
・・・サイモンが深刻そうに尋ねる。

???なんで???

『出発前にキャスティングを見るから、準備しておくようにってさ!』

マジですか・・・ヘタッピにはそれなりのガイドですか・・・。

d0112553_2453747.jpg
キャスティングを見るって?・・・ジョークだよ♪
って笑ったマリーダウニー





ランギタイキリバー、マリーのお気に入りだという支流では、
#5にはロイヤルコーチマンパラシュート+#16フェザントテイル
メインの#6には小さめのスタンダートドライをダブルで結び、
ライズと魚を探しながら、マリー先行で川を歩き出した。

d0112553_2543496.jpg


すぐにライズが多い事に気づいたが、魚のサイズが読めない。
マリーが的確に指示してくれたおかげで、チビに時間をとられる心配が
ないのは助かる・・・が、
マリーから色々と、アドバイスが飛ぶ。

ゆき、ラインを出しすぎるな!
ゆき、ダブルフォールはするな!
ゆき、シュートはするな!
ゆき、メンディングはするな!
ゆき、アワセが早すぎる!
ゆき、アワセはもっとシャープに!

確かに川の釣りは苦手だけれども・・・戸惑うばかり。

体に染み付いている癖ってとれないんだね〜〜

d0112553_305978.jpg
平均サイズは45~50cmといったところ。ニジとブラウンは半々。

午後を過ぎる頃には、段々とマリーシステムに慣れてきて
数多くの魚をキャッチすることができた。


とびっきりの良い魚をすっぽ抜けさせた後、
ランチをとってから再チャレンジ!の図
d0112553_373333.jpg
クッキ−は腹ペコでグッタリ。


リチャレンジでは、キャストからフッキングまで完璧にいった!
マリーもエクセレントを連発! やっほームルパラ最高〜!

ブツン!

明らかに60オーバー。疾る魚を止めようとドラグを閉め込んだ瞬間
ジャンプしたレインボーは深みへと消えていった・・・。

はい、マリーの説教が待っております。

ゆき!ドラグノブには触るなよ!!

もちろん本気では怒ってないw

日本なら確実に1シーズンボヤキそうな魚だったが、
そこはパラダイス・ムルパラ、あまり悔しくないね。
もう十分釣ったし、まだまだ行程は半分。

d0112553_317450.jpg
こんなブラウンがドライにポコポコ出る。

後編はまたの続きで・・・。
[PR]
by yukky-g | 2008-03-22 03:19 | FlyFishing
<< NewZealand釣行 7 ... NewZealand釣行 5 ... >>