ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

NewZealand釣行 5 3日目のイブニング


ロッジに戻り、Simonと談笑してから
1時間程休憩をしていると、Robが仕事用の車でやってくる。

『昼の釣りはどうだった?』
『ダメダメ・・・』
『よしっ!後でイブニングにいい場所に連れて行ってやるから!
17:30頃にまた来るぞ!』
・・・みたいな事を言って帰っていった。

約束の時間にRobは車を乗換えてやってきた。
仕事用の4駆である。

はっきり言って、助手席に乗込んでも落着かない。


悪い事をした時くらいしか乗る機会の無い車だからね。





Robが連れて行ってくれた場所は、ランギタイキ本流で
イブニングにいい場所らしい。

2カ所回って、ムルパラのモーテルに送ってもらう。
残念ながら、Robは今夜も仕事で一緒に釣りは出来ないが
24日のイブニングを一緒にする約束をして別れた。


プチ愛車のフォード・フォーカスに乗込み、
オススメだと言うポイントまで向かう。
ムルパラから20分程の距離だが、
クロカン4駆ではないので、林道に車を止めて歩き出した。


奇麗な流れの中で、カディスが飛び回っている。
夕刻の明るい中ではライズは無く、
多くのツバメ達が狂喜乱舞しているだけだった。


暗くなるに釣れて、ライズが起き始めたが
強く、広い流れでは、ライズを狙うのに苦労する。

やっと小さめなニジマス(30cmくらい?)をキャッチした後に、
後ろのチャネルで化け物のようなライズ!!
早速ライズの場所を丁寧に流したが、1回きりだった。

本流側ではライズの数は増々増えてきたが、
重い流れでニジマス達は下りまくり4Xティペットを切っていく。

やっと45cmぐらいのレインボーをキャッチするのが精一杯だった。

明日は本番のマレーダウニーのガイド日だし、
本当に真っ暗で怖くなってきたので、21:30釣りを止める。

松林は本当になんか出そう!
オポッサム?だかハリネズミだか野うさぎだか知らないが、
ガサガサ音がするたびに早足になっていった。

d0112553_451226.jpg

[PR]
by yukky-g | 2008-03-17 04:58 | FlyFishing
<< NewZealand釣行 6 ... NewZealand釣行 4 3日目 >>