ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

オホーツク 今年初のカラフトマス 強行編

道東のカラフトマス&海アメが好調と釧路のN氏に教えて頂いたので、
夏休み前半に予定を立てるも、子供が入院して断念。

夏休み前半の後半(?)日帰りでオホーツクへ
d0112553_15591224.jpg
WILDLIFE T氏に聞いて、週末良かったポイントへ

ロッドにラインを通していると・・・『ポキッ!』
・・・・・ダブルハンド今年3本目の昇天





気を取り直してシングルに持ち替えると、ファーストキャストでキャッチ!
徹夜で300km走って来た疲れが吹き飛ぶ良いファイトだった。
d0112553_16655.jpg
ピンボケだったので・・・・

時期が早めなので群れは少ないが、反応はまあまあ
早々に2本目もキャッチ。
グリーンバックに白銀の魚体が嬉しい。

ルアーマンが帰り、名寄のK氏とポイント貸切りで楽しむ。
潮が止まる前に反応が少し上向きかけた。
d0112553_16121476.jpg
2本目と3本目はメス                Photo by K氏

群れから離れたところを、フローティングライン+20ftのリーダーでゆっくりとリトリーブ。
もぞっとしたアタリを合わせた途端に横っ走りされる
・・・・スレちゃったと思ったが、沖に向っても強烈に走って行く。

バリバリのSaltRodのPowell AXS908-3を満月にした好ファイターは
d0112553_1621997.jpg
63cm  3.4kgの良型のオス

午前9時過ぎ、名寄のK氏と一緒に上がると
河口はまた静かになった。人のいない隙に上流を目指してほしい。

5時間かけて来て、5時間釣りをして、また5時間かけて札幌へ帰る。
この夏は何回くらい出来るだろうか・・・・・。
[PR]
by yukky-g | 2007-08-06 15:56 | FlyFishing
<< オホーツクのカラフトマス と 渚滑川 洞爺湖 >>