ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

阿寒湖 1時間だけのミッジング

土曜日、昼に仕事が終わりその足で阿寒湖へ向う。

なんとか18時前にearlysummeranglersのO氏とMr Y氏と合流する。

聞けば朝から阿寒湖の状況は思わしくないらしく、
ユスリカのハッチもまばら、ライズも無し。
オンネナイ方面でもモンカゲは出ていなかったらしい。

先週と比べてもボッケにライズは見られず、
イブニングの期待は持てそうにもなかったので、
Mr Y氏やO氏の御一行と別れて別のポイントへ向う。
d0112553_23184494.jpg




18:40ポイントに入る。先行者が3〜4人。

邪魔にならない様に離れた場所でライズを待つ。

おっ、やってる、やってる・・・。
皆とは別の方向を向き、音もなく起きる水面直下のライズに対峙する。

ゆっくりとリトリーブする左手にゴン、ゴンとアタリが来る。
Hardy JLH #6を鳴かせまくる引きに50UPを確信する。
d0112553_23245865.jpg
残念ながら48cm。 わざわざ岸に戻らなくても良かったかな?
口元にはしっかりとユスリカピューパフライが喰わえられていた。

19:20いつもなら体中にユスリカがまとわりついて不快にも、
数えきれないライズに驚喜するところだが、
今日はハッチもまばら、ライズも殆どない。
強めの東風と湖流が流してしまっているのか?

42〜3cmクラスのをもう一本追加して19:40終了。
1時間の為に5時間かけて走って来た甲斐があった・・・のか?

Mr Y氏と『奈辺久』で晩御飯。
冷やしぶっかけそば&ミニワカサギ丼、美味しゅうございました。

Mr Y氏と別れ、屈斜路湖へと向う。
明日は今年初めての屈斜路湖、モンカゲへのライズはあるのか???
[PR]
by yukky-g | 2007-06-09 23:00 | FlyFishing
<< 屈斜路湖   モンカゲと蝉 阿寒湖 ミッジング >>