ブログトップ

a lucky break or tough?

luckybreak.exblog.jp

糠平湖

今日は阿寒湖に釣行予定だったが、複数の熊出没情報と
悪天候が予想されたので、『元フライマンS氏』と2人で
モンスターブラウンを狙いに糠平湖へ向った。

5月の中旬はかなりの数の70cm〜80cmオーバーのブラウンと
良型のニジマスとアメマスがあがったようだ

釣りで訪れるのは5年以上ぶりの糠平湖、
以前とは状況はかなり変わっていた。
d0112553_23455749.jpg




早朝の暗いうちから、小雨の振るキャンプ場前へ入る。
濁りがキツく、減水状態で泥状の湖底が露になっていて雰囲気は悪いが
早々にアメマスがウーリーバッガーをくわえてくれた。

50cm。頭と尾びれは大きいが少々スキニーな魚体。
d0112553_23521039.jpg
Photo by 『元フライマンS氏』

数キャスト後、同じくウーリーを引ったくったのは湖沼型のサクラマス。
サイズは小さいがスピードのあるファイトだった。
(注)5月の糠平湖は『サクラマス』の採補は違法ではありません。
入漁料 600円は必要になります。
d0112553_23565226.jpg
Photo by 『元フライマンS氏』

3の沢は濁りで駄目との情報を得て、タウシュベツのインレットへ向う。
久しぶりに見る『めがね橋』は立ち入り禁止になっており
さらに風化が進んだようだ。

数日前からの大雨で全体的に不調の糠平ダム、午前の釣果は
他に40cm台のアメマスがあがっただけのようだった。
d0112553_091580.jpg
至極近隣のダム湖では早朝に50cm台のニジマス、
60cm台のブラウンがあがった模様。

昼に糠平湖を離れ、音更川中流域へ
カディスとメイフライのスーパーハッチが起きていて
数十〜百羽程のツバメが狂喜乱舞していた。
増水して濁りの残る音更川を丹念に探る『元フライマンS氏』
d0112553_085382.jpg

[PR]
by yukky-g | 2007-05-27 23:30 | FlyFishing
<< 阿寒湖 ミッジング 美唄 やきとり『たつみ』 >>